家電はどうやって処分すればいいの?

不要家電は売却しよう

使わなくなった家電は、どのように処分すればいいのか?

もしその家電が壊れているわけではなく、使用できるのであれば売却する事を考えましょう。

家電はリサイクルショップに持っていけば、その場で現金で買い取って貰うことができます。

買取に必要な物は、売りたい品と身分証明書以外は特に必要ありません。

店頭買取の場合、申込書もその場で記入する事ができます。

とにかくすぐに現金にしたいというは、近くの店に持ち込んでみましょう。

しかし特に急いでいないという場合は、家電をより高く売る事を模索しましょう。

買取店によって、倍以上の価格差が付くという事は珍しくありません。

また遠くの店でも、宅配買取や出張買取を利用すれば店に持ち込まなくても取引を行うことができます。

複数の店で査定をして貰って、最も高い料金を提示してくれた店を選べばよりお得に家電を処分する事が可能です。

ただ基本的に家電は、発売されてから時間が経つごとに価値が落ちていきます。

新製品の場合は特に値段の変動も激しいので、急ぐ必要はないからと言ってそうゆっくりもしていられませんので気をつけましょう。

 

故障した家電を処分するには?

不要になった家電が動くものばかりとは限りません。

そのような機能が低下したり、故障してしまった家電を処分する場合にはどうすればいいのか?

まず絶対にやってはいけないのが、不法投棄です。

家電の不法投棄は環境破壊の原因を招く一因にもなり、れっきとした犯罪です。

また、不用品の回収業者に任せるのも慎重になった方が良いでしょう。

なぜかと言いますと不用品回収業者には国の許可を受けていない所もあり、違法な処分をしている可能性があるのです。

壊れてしまった家電を処分する時にはリサイクル法に則って購入した店に収集依頼をしたり、郵便局でリサイクル権を購入して指定場所に搬入するようにしましょう。

またたとえ壊れている家電でも、物によっては買取を行っているリサイクルショップも存在しています。

いつも利用をしているリサイクルショップがあれば、電話で確認をしてみてはいかがでしょうか。

買取金額はすずめの涙かもしれませんが、それでも出費が無いよりはマシです。